オイラは長距離デリバリー

2月 10, 2019

個人再生は余裕を持った積立ができる?

Filed under: 金融 — user436 @ 12:22 pm

個人再生は、債務整理の中で自己破産と任意整理の中間に位置する借金の整理方法です。
そのため、自己破産のように財産を失うことはありませんし、
任意整理よりも多くの借金総額でも利用することができます。

ただし、個人再生とて利用できる借金総額は決まっています。
ですから、5000万円以上の借金総額がある場合、
個人再生の手続きを取ることはできません。

それでも、個人再生は手続きを受任してから支払いが開始するまで、
約1年の期間があります。
その間、今後の支払いの積立や生活再建をすることができます。
余裕をもって借金返済の計画を立てることができる・・・。
これは、個人再生の大きなメリットではないでしょうか?

慌ただしく手続き・支払いがスタートすると、
どうしても積立をすることが困難になります。
しかし、個人再生は受任から支払いまでの期間が長いため、
余裕をもってスケジュールを考えることができるのでしょう。

ちなみに、個人再生の手続きの流れは、
・弁護士から個人再生手続きの説明
・受任通知/債権調査
・必要書類の準備
・申し立て
・家計収支表作成/通帳に一定額の積立
・再生計画の案を提出
・認可決定/支払い開始

債務整理 高知県

Powered by WordPress