オイラは長距離デリバリー

1月 8, 2019

森林の資源を有効に活用したほうがいい

Filed under: その他 — タグ: , , — user032 @ 11:55 pm

森林の資源を有効に活用したほうがいいです。
日本の国土や約7割が森林となっています。

意外と森林って多いのです。
残りの面積が都市や宅地や田畑となっています。

森林といっても人工林と自然林とに区別がされています。
しかし、人工林だろうが自然林だろうが手入れをしないと森林って荒廃してしまうことがあります。
森林の木を切りすぎると森林破壊となり、水害や土砂崩れの一因となり、大規模な森林破壊が進むと地球温暖化の一因になるといわれてます。

逆に森林の木を全く切らないのも森林の荒廃に繋がることあります。
樹木が病害虫の影響を受けたり、樹木の間隔が狭くなると太陽の木が根本に注がなくなり木の成長に影響を与えたり、山火事の一因となることがあります。

森林の手入れが近年できなくなっているそうなのです。
日本は森林が多い割には木材の輸入も多いのです。
国産の木材をあまり使用していなくなってきているのです。
また、木材を燃料として使わなくなっているのも国産木材の需要低下の要因となっています。

森林の木を有効に活用出来るようになれば、木材を売って資金を得ることによって森林の管理費も捻出することが出来ます。
コストを考えると輸入木材の方が安いのかもしれません。
しかし、樹木は成長するのにかなりの時間が掛かります。
計画的に木を着るのと植えるのをやってゆかないと森林資源は継続的に得ることが出来なくなってしまいます。

森林の資源を有効に活用したほうがいいですよね。

庭木の伐採はいくら位なのか

Powered by WordPress