オイラは長距離デリバリー

12月 13, 2015

価値が上がる

Filed under: ショッピング — user046 @ 3:46 pm

アメリカの歌手だったジャニス・ジョプリンが保有していた64年製「ポルシェ356Cカブリオレ」がニューヨークで開かれるオークションに出品される。専門家らは少なくとも50万ドル(約6100万円)の値が付くと予想しているそうだ。

このタイプのポルシェは通常、修復済みなら若干高い値段で売却されるケースもあるが、そんなに高値はつかないらしい。今回のオークションでは、ジョプリンが保有していたことで価値が上がると予想している。ジョプリンは68年に、この車を中古で購入した。友人に依頼し車体の全面にクラゲとチョウが描かれている。今回、塗装は修復されているが、シートやジョプリンが取り付けた特製ラジオは当時のままだそう。灰皿にはたばこの吸い殻まで残っているそうだが、ジョプリンのものかはわからない。現在はジョプリンの兄弟が保有しており、この20年間、クリーブランドにあるロックンロール・ホール・オブ・フェイム博物館に展示されていた。
車買い替え

Powered by WordPress