オイラは長距離デリバリー

10月 6, 2018

脱毛を事前に察知するポイントについて

Filed under: 健康 — タグ: , , — user378 @ 4:56 pm

薄毛になる原因である脱毛ですが、何の前触れもなく起こる
わけではありません。ここでは髪の毛の状態と頭皮の状態の
2つから、脱毛の危険信号の察知のポイントを紹介します。

1.髪の毛の状態からくる危険信号

・髪が細くなってコシがなくなってくる
・髪にツヤがなくパサついてくる
・髪の色が赤っぽくなってきた

この状態は毛根は死んでおらず、休んでいる状態です。
髪の毛のヘアサイクルでいうところの成長期から休止期に
入った毛根が多くなっている可能性があります。この時期
に脱毛原因やそれぞれの人の体質・髪質にあったケア
が出来れば脱毛から逃れられる可能性が高いです。

2.頭皮の状態からくる危険信号

・髪を洗ってもすぐにベタつく
・洗ってもフケが発生しかゆい
・頭皮がほてってニキビや湿疹ができやすい

こういった状態は、過剰な皮脂が原因である場合が多いです。
毛穴から分泌された皮脂の酸化によって毛穴の入り口に角栓
が作られ、毛穴が塞がれてしまいます。こうなると、毛根の
固着力が失われて、ちょっとしたブラッシングなどでも抜け毛
となり、成長期が短縮されてしまいます。そのため、頭皮を
健康な状態に戻すためのケアが必要になります。

ザ・スカルプ5.0C

 

Powered by WordPress