オイラは長距離デリバリー

9月 24, 2018

イソプロピルメチルフェノールとは

Filed under: 生活 — user415 @ 10:17 pm

イソプロピルメチルフェノールとは、ずばり「殺菌作用」、「抗菌作用」がある成分です。
この効果は強力で、かつ安全であることからワキガや臭い対策におすすめとなっております。
菌に対する作用が大きく、ワキガだけでなく、ニキビのアクネ菌への効果、水虫、カビ防止など、様々な用途に使われており、多くのメーカーが商品を発売しています。

ちなみに、ワキガに着目して、こちらのイソプロピルメチルフェノールについて説明しますと、ワキガはアポクリン腺という特定の汗腺から出る汗によって臭います。
アポクリン汗腺から出た汗は、たんぱく質や油分などを多く含み、その汗と菌によってきつい臭いが発生します。
通常の臭いを伴わない汗と菌が合わさることでワキガの臭いがするのです。
ここでイソプロピルメチルフェノールが活躍します。
臭いの原因となるジフテロイド菌、黄色ブドウ球菌、コリネバクテリウム菌などの真菌をその強力な殺菌作用をもってやっつけます。
つまり、ワキガの臭いの元となる菌を殺菌してくれる、それがイソプロピルメチルフェノールなのです。

クリアネオで体臭改善しませんか?

Powered by WordPress