オイラは長距離デリバリー

4月 25, 2018

立派な財産

Filed under: その他 — user353 @ 7:42 pm

車の所有者が亡くなったときに、どういう手続きをする必要があるのでしょうか。印鑑証明書がある登録した車は、立派な財産ということができます。

たとえボロボロで、廃車寸前の価値が全くないという車であったとしても、法律上は所有者の立派な財産となります。ですから、所有者が亡くなったときには、相続の対象となります。勝手に処分することはできません。所有者が死亡しますと、当然本人の印鑑証明を取るということはできません。ですから、その車を売ったり廃車にするということはできません。では、残された車を相続として使用してゆく、または、相続後に売ったり、廃車にする時にはどうしたらよいのでしょうか。相続人が1人であるならば、移転登録(名義変更)や、抹消登録(廃車)などの必要な書類を整える必要があります。それに加えて、戸籍謄本や印鑑証明書が必要となります。必要なのは一通だけです。一通あれば名義変更の手続きをするということができます。
車買取 堺

Powered by WordPress