オイラは長距離デリバリー

3月 11, 2018

妊活を意識するタイミングは男性と女性で違ってくる?

Filed under: 健康,生活 — タグ: , , , , — user362 @ 8:27 pm

一般的に女性が産婦人科で診断されるのは、普通に夫婦生活があるのに1年間妊娠できないことを指します。

もちろん、避妊している夫婦は別になりますが、赤ちゃんが欲しいのになかなか妊娠できない場合は、不安になるものです。

結婚したら誰もが赤ちゃんそ授かることが普通と思うかもしれませんが、望んでも子供を持てない夫婦もたくさんいます。

よく、妊活と言えば女性のイメージがありますが、今では男性の妊活も世間では広まってきたように思います。

実際、不妊の原因の半分は男性にもあり、根本的な原因が男性にあればいくら女性が妊活を頑張っても子供をさずかることはできません。

年齢によっても、男性と女性に妊娠する能力である妊孕力は変わってきます。

男性は40歳ですが、女性は35歳が一種の変わり目と言われています。

よく、男性は体が健康なら年齢は関係ないと勘違いしている人もいますが、やはり年齢によって質が変わってきます。

しかし、年齢による不妊の度合の影響を受けやすいのはやはり女性です。

仮に、妊娠したとしても出産した時は1歳年齢を重ねていると思っても間違いないですし、なんせ妊娠、出産、子育てなどを考えると男性以上に自分の年齢を意識するのは自然なことです。


妊活のを意識する年齢は男性は40歳、女性は35歳

Powered by WordPress