オイラは長距離デリバリー

10月 3, 2017

朝の眠気を取る方法

Filed under: 健康 — user364 @ 7:54 pm

人間の脳は起きてから3時間しないと起きないと言われています。


それではいくら何でも非効率的なのでこれから皆さんにもっと早く眠気をとる方法をお教えしたいと思います。
朝の朝日を10分から15分間浴びると体と脳が覚醒すると言われており、実際に試してみて確かに覚醒する様な感じがしますし、これは鬱病にも効果があると言われているので一石二鳥の方法だと思います。
そしてその昔からコーヒーは眠気覚ましの薬として用いられてきた歴史があり、これはカフェインが眠気をさましてくれる効果があるのでコーヒーだけでなく紅茶にもカフェインが入っているので有効です。
寝起きというのは脳のエネルギーが不足しているので、砂糖を摂取して脳にエネルギーを与えてあげると眠気は覚めるでしょうし、その他にも頭と体を元気にしてくれるサプリメントであるブドウ糖を食べるのもいいでしょう。
私の場合、シャワーを浴びると体と頭(脳)が起きて、シャキっとしますし、朝にシャワーを浴びないとどうしても体と頭が起きない感じがしますので、これは私の個人的見解ながら参考にして欲しいと思います。
朝の眠気が覚めるまで悠長に3時間もボーとしていられないのが何かと忙しい現代人なのでこれらの方法を参考にして欲しいと思います。

キリツテインの口コミを調べてみると、結構いい評判が多いんですよね。14歳の中学生の女の子をもつお母さんから、子供の昼夜逆転が治ったとの報告がありました。キリツテインを飲み始めて数週間、昼夜逆転が朝起きて夜寝るというリズムに戻すことができたとか。キリツテインの効果について口コミと評判が以下のサイトにまとまっています。

参考サイト

Powered by WordPress